ご利用規約

本規約は三島商事株式会社(以下「甲」という)が運営する「APC」上で提供する全てのサービスを会員(無料会員を含む。以下「乙」という)が利用することに関し、以下の規約を定め、乙は本サービスの利用をもって会員規約を了承したものとします。

第1条(利用規約の適用範囲)

本利用規約の適用範囲はホームページ(http://asperachinese.com/)に規定するものに加え、甲が乙に対し、電子メール等にて個別に通知するものも含みます。

第2条(会員登録)

乙は本サービスの会員登録にあたって、下記の事項を確認し、同意したものとみなします。

  1. 1.利用規約を熟読し、承諾した上で本サービスに登録すること。
  2. 2.本サービスの利用のためにスカイプをインストールすること。
  3. 3.氏名、電子メールアドレス、パスワードその他、甲が定める会員情報等につき、正確な情報を登録する。また、その際に登録した情報を乙の責任で保管すること。
  4. 4.乙の通信環境、PC動作環境等が本サービスの利用に支障がないことを確認すること。
  5. 5.レッスンを提供する講師の中には甲の正社員のみならず、パート・アルバイトも含まれているということ。
  6. 6.乙が制限行為能力者(未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人)の場合は、法定代理人の同意、若しくは法律上有効に本サービスの利用の申込みをするのに必要な法律上の手続を経ること。
  7. 7.甲が定める決済方法により甲が定める利用料金を支払うこと。
  8. 8. 本サービスの会員登録は、甲の電子メールによる承諾通知をもって完了するものの、甲は利用料金の支払が確認できるまでは本サービスの利用を制限できること。

第3条(禁止行為及び会員登録の取消)

乙は本サービスの利用に際して以下に定める行為を行ってはなりません。また、乙が以下に個別に記す事例に該当する場合、甲は乙による利用登録の申込みを拒絶しまたは乙の会員登録を取消すことができます。

  1. 1.乙が本サービスを利用する権利を他者に利用、譲渡、売買、質権の設定、担保に供すること及びこれに関連する一切の行為。
  2. 2.甲の名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、その他一切の知的財産権を侵害すること及びこれに関連する一切の行為。
  3. 3.違法行為、公序良俗に反する行為。
  4. 4.本サービスを営利目的で利用する行為。
  5. 5.本サービスの他の利用者に違法行為を勧誘または助長する行為。
  6. 6.本サービスの他の利用者が経済的・精神的損害、不利益を被る行為。
  7. 7.犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為。
  8. 8.講師への嫌がらせ、不法行為などレッスンの進行を妨げる等のハラスメント的行為。
  9. 9.講師の雇用条件やコールセンターの場所、インターネット回線など甲の機密情報を詮索する行為。
  10. 10.電子メールの送受信、また方法の如何を問わず、乙またはその代理人が講師と個人的に接触しようとする行為。
  11. 11.講師に甲の競合たり得るサービス・団体での勤務を勧誘すること及びこれに関連する一切の行為。
  12. 12.ひとつのアカウントを会員本人以外で利用する行為。
  13. 13.乙が既に本サービスの会員登録を完了している場合。
  14. 14.乙が甲により会員登録の承諾を拒絶・取り消された経緯がある場合。
  15. 15.乙が指定したクレジットカードが利用停止処分などにより決済不可となっている場合。
  16. 16.その他甲が乙による本サービスの利用を不適切と判断した場合。

第4条(会員規約の変更)

甲は乙の了承を得ることなく利用規約を変更することができるものとします。 変更後の利用規約はホームページ上に改正を表記した時点で効力が生じるものとし、乙はその効力を予め了承するものとします。

第5条(会員情報の管理・変更)

乙は甲に届け出た情報の内容に変更があった場合、遅滞なく登録情報の変更手続をするものとします。乙が登録情報の変更を怠ったことにより生じた不利益、その他の負担について、甲は一切の責任を負わないものとします。

第6条(会員情報の取扱)

甲は乙の登録情報その他乙による本サービスの利用に関連して知り得た乙の個人情報を、個人情報保護法及び甲が別途規定するプライバシーポリシーに則って管理するものとします。ただし、以下に定める場合につき、乙の登録情報を第三者に開示する場合があります。

  1. 1.乙の同意及び要請があった場合。
  2. 2.法令及び公的機関等により開示を求められた場合及びその場合において甲が適当と判断した場合。
  3. また、甲は円滑なサービス提供及びサービスの向上等を目的とし、提供するサービスの確認を行うことがあります。乙は自身のレッスンが甲によって確認されている可能性があることを予め同意するものとします。

第7条(サービスに関する規定)

乙は、本サービスの会員登録後、甲が定める期間内に、甲が定める利用料金を以下の方法で支払うものとします。

(受講料の支払)

  1. 1.1ヶ月分の利用料金をクレジットカードにより支払う。この場合、初回支払日の1ヶ月後が自動更新日となります。
  2. 2.1ヶ月分、また複数ヶ月分の利用料金を銀行振込にて支払う。この場合、銀行振込手数料は乙の負担となります。

(受講期間の更新)

  1. 1.乙が第7条1項による支払を行った後、有効期間満了日の8日前までに、甲が別途定める本サービス利用登録の抹消手続を完了しなかった場合は、本サービスの利用を継続する意思があるものとみなし、利用登録有効期間満了日に同料金にて1ヶ月間利用登録が更新されるものとし、その後も同様とします。
  2. 2.乙が第7条2項による支払を行った後、有効期間満了日の8日前までに、甲が別途定める本サービス利用登録の更新手続を完了しなかった場合は、本サービスの利用を継続する意思がないものとみなし、甲は利用登録有効期間満了日に乙の利用登録を抹消します。
  3. 3.1年以上のレッスン予約がなされない場合は、甲は乙にその旨を連絡の上、会員登録及び保有ポイントを削除することがあります。

(予約及びレッスンに関して)

  1. 1.レッスンの予約はレッスン開始時間の1時間前までとします。
  2. 2.レッスンの取り消しはレッスン開始時間の2時間前までとします。レッスン開始前2時間を過ぎてからのキャンセルは当該レッスン分の権利が消費されるものとします。レッスン時間に対して乙の遅刻は構いませんが、終了時間は定刻とします。また、この場合にポイント返還は認められません。より良いレッスン環境維持の為、キャンセルにあたっては必ずご連絡頂けますよう宜しくお願い致します。
  3. 3.レッスン開始10分後までにスカイプを通じた通信ができない場合、当該レッスンはキャンセルされたものとみなされます。
  4. 4.レッスンに際し、不可抗力を除く講師の個人的な理由により発生したレッスン開始の遅延、若しくは終了時間の不順守については、甲にて事実関係を確認の上、講師の個人的な理由により生じた事態であると事実認定に至った際には甲は乙に別途永久不滅おポイントを付与するものとします。

第8条(ポイントの取扱)

乙は甲が定めるポイント(APCポイント)を使い、中国語会話、各種教材、実地研修等の甲が定める中国語学習に付随するサービスを受けるものとします。乙はポイントを第三者に譲渡し、利用させ、または担保に供することはできません。

第9条(返金)

会員ページ内の「退会・キャンセル」より画面の説明に従ってお手続き頂いた場合に限り、下記の通り、返金を致します。

<銀行振込の場合>

1ヶ月単位のお支払の場合は解約・退会手数料として 2,000円を徴収し、残金を会員の指定する銀行口座に返金します。残金の算出は四捨五入にて計算し、送金手数料は甲にて負担します。毎日コース(6,000円)のレッスン中に18日/31日のレッスンを終了した時点での退会であれば、下記の金額を返金します。

6,000円×13÷31=返金該当額 2,516円-解約・退会手数料 2,000円=返金額 516円

<クレジットカードの場合>

1ヶ月単位の御支払の場合は解約・退会手数料として2,000円、事務手数料1,000円を徴収し、残金を会員の指定する銀行口座に返金します。残金の算出は四捨五入にて計算し、送金手数料は甲にて負担します。たっぷりコース(12,000円)のレッスン中に18日/31日のレッスンを終了した時点での退会であれば、下記の金額を返金します。

12,000円×13÷31=返金該当額 5,032円-解約・退会手数料 3,000円=返金額 2,032円

第10条(スカイプの利用に関して)

甲はスカイプが提供するサービスを用いて本サービスを提供します。スカイプの利用に際し、乙は下記の内容について同意したものとします。

  1. 1.乙は通話ソフトウェアの機能及びその利用について、スカイプの規定に従うものとします。
  2. 2.乙は、自らの責任をもって、本サービスの利用前までに通話ソフトウェアをインストールし、その機能・動作を確認するものとします。
  3. 3.通話ソフトウェア及びその利用に必要なハードウェアの故障及び設定不備により、本サービスが利用できない場合、甲は一切責任を負いません。
  4. 4.プライベートで使用しているスカイプ名など、乙が講師に対して特定のスカイプ名を公開したくない場合は、本サービス専用のスカイプ名を取得し、甲に登録し、レッスンで使用するなど、乙は自身の個人情報を保護・管理するにあたり合理的かつ必要な予防措置を講じるものとします。
  5. 5.スカイプを通じ、講師から送られてきたファイルやURLを開くときは、乙の自己責任において開くものとします。講師から送られてきたファイル・URLが原因となってウィルス感染などの損害が発生した場合でも、甲はこの責を負わないこととさせて頂きます。
  6. 6.甲はスカイプの事情により生じたトラブルについては一切責任を負わないこととさせて頂きます。またスカイプが提供するサービスに関するお問い合わせについても、お答えすることができません。
  7. 7.講師側の通信障害等に起因するレッスンの途中中断等については、乙により発生状況を確認の上、随時ポイントの返却などの対応を取るものとします。

第11条(本サービスの事業中断・終了)

甲は、事前にウェブサイトもしくは電子メールで通知したうえ、一ヶ月の猶予をもって、本サービスの事業を中断しまたは終了することができ、乙はこれにあらかじめ同意したものとみなされます。

また、甲は中国若しくは講師拠点の国による祝祭日にはサービスを提供できない、若しくは提供可能なレッスン数が通常より減少する可能性があります。甲はこのような事態に対して、サービスの中断、提供レッスン数の減少等を事前にホームページ上、若しくは、電子メールでの連絡をもって行うことができます。

第12条(賠償責任の制限)

乙は下記に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、甲が賠償責任を負わないことに同意します。

  1. 1.本サービスを利用したこと、または利用ができなかったこと
  2. 2.本サービス中の第三者による発言、送信や行為
  3. 3.本サービスの学習効果
  4. 4.乙が中国語会話レッスン中に伝えた情報に起因するあらゆる損害
  5. 5.講師による乙に対しての中国語レッスンに関連する言動以外の行為
  6. 6.急激な会員数の増減、または中国側の通信障害発生、その他の予想し得ない不可抗力が発生した場合
  7. 7.ネットワークの工事、又はそれに起因する回線の不通・不良、停電などによりレッスンに不都合が生じた場合

第13条(著作権、所有権及びその他の権利)

本サービスに関する商標権、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、肖像権、ロゴマーク、本サービス運営のシステム等その他一切の知的財産権は全て甲に帰属するものとし、これらを乙が甲に無断で使用することを禁止します。

第14条(本規約の変更)

甲は乙の了承を得ることなく本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約は甲のウェブサイト上にアップロードされた時点で効力を生じるものとし、乙はその効力をあらかじめ承諾したものとみなされます。

第15条(免責事項)

甲が提携関係などを構築し、ホームページ(http://asperachinese.com/)上に表記するに至った法人・団体等(以下、丙という)については、その役割はあくまで甲との業務上の保管関係に限定され、本サービスにて生じた一切の事柄について丙は責任を負わないものとします。

第16条(規定外事項)

本規約に定められていない事柄に起因する甲乙間にて発生した紛争については、甲乙双方が誠意をもって協議し、問題の解決に努めるものとします。

第17条(準拠法および専属的合意管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とします。本サービスまたは本規約に関連して甲と乙の間で生じた紛争については大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成23年3月1日 制定

ページトップ