APCの特徴

使えるテキスト

事務局長(元大手商社勤務)と日本在住20年の中国人ビジネスマンにて作成したオリジナルテキストを使用します。日本人が使う頻度が高い表現及び事務局長自身が表現できて利便性を感じることができた表現などを厳選したテキストを使用しております。またこのテキストにおいて事前に各講師に研修を行っております。


安心のフォロー体制

ゼロから中国語を学んだ当サイト運営事務局長自身がカウンセリングを行います。受講生の皆さまがどのような問題に直面しているか、どのような目標に到達したいのか、それぞれの目標により学習方法も大きく異なります。我々が責任をもって最短距離で受講生の皆さまをゴールまで導きます!
後述する自慢の講師陣とのレッスンでどんどん間違えて下さい!間違いを正してもらうことによってそれが深い記憶となります。これが街の喫茶店で行うマンツーマンレッスンとは違い、大きな声も出せますし、おかしな発音でも構いません。先ずは伝えること、そしてわかるまで聞くこと!その後は我々が責任を持ってカウンセリング等にてフォローをさせて頂きます!


自慢の講師陣

APCの講師陣は他の同様のオンラインスクールと異なり、日本語学科に在籍する現役女子大生を中心に採用を行っております。日本の女子大生とは異なり、全寮制の寮に住み、(6-8人の相部屋)普段は化粧もほどほどに、質素な身なりで、懸命に一日の半分は勉強に充てているような生活をしている非常に真面目な大学生です。
事務局長自身も定期的に採用活動の為、現地の大学を訪問し、説明・面接会を実施しています。キャンパスを訪問すると、気温0度にも関わらず、暖房設備もないうす暗く寒い授業前の廊下で懸命に日本語の音読をしている姿を見るにつけ、今後の中国の繁栄を末恐ろしく感じています。一人っ子政策などどこ吹く風です。また、私自身が訪中し、説明会の際にも最初は「細かい事は日本語で説明する必要があるだろう」と考えもしましたが、この不安は杞憂に終わりました。平素の授業とは異なる我々の事業説明にも関わらず、通訳を必要としない日本語のレベルには驚きを禁じ得ませんでした。今の日本の大学にて突然英語を母国語とする外国人が入ってきて英語で事業計画をとうとうと述べられたところでそれを通訳なしで解する大学生がいったいどれほどいるでしょうか?我々上述のような素養を持った講師であり、そのうえ日本の受講生の皆さまに日本語で中国語を教えることで自分自身の日本語力も高めたいと考えている人材を中心に講師に厳選しております。


ページトップ